名古屋市緑区の愛犬の為のドギーデイケアショップ、プーチーズ[有松店][桶狭間店]

プーチーズ

スタッフ紹介

Staff

Poochesのスタッフ達をご紹介します!

プーチーズのスタッフはみんな動物好きです!
だから、動物たちが少しでも安心を感じることができるケアに必要な事や、より良い関係を築く為に必要な事を学び続け、広め続けたいと思います。

質の高いサービスをご提供します

言語を持たない犬たちに対し、私たちが犬目線で考えて接する事を心がけ、慣れない環境でも安心安全を感じ、どのように良い学習を進められるかなど、犬に関わる幅広くい知識を習得しています。

犬の行動学・学習心理学を基に効率の良い、犬にやさしい方法をご提案いたします。

コミュニケーションスキルのプロフェッショナル

私たちは、犬のコミュニケーションについて理解し、
人がどのように関わることで犬同士また犬と人とのコミュニケーションが
スムーズにおこなわれるか介入の知識と技術向上に努めています。

伊藤文恵(久保田)
伊藤 文恵(久保田) Fumie Ito
  • 犬のしつけインストラクター
  • 愛玩動物飼養管理士1級
  • 名古屋動物看護学院 外部講師
  • 名古屋市動物愛護推進員
  • 動物愛護社会化推進員
  • ホリスティクケアアドバイザー
  • プロフェッショナル・ドッグトレーナースクール修了(カナダ Ben Kersen and The Wonderdogs)
  • 犬の応急処置プログラム終了(カナダ,DogTime)
  • 犬のマッサージプログラム終了(カナダ.DogTime)
  • Canine Communication Diploma(UK Compass Education Ltd.)

子供の頃からずっと犬の事を知りたかった。

できる限り苦痛とストレスから解放し、お互い理解できるようなコミュニケーション方法を知って、愛犬を幸せに生かすことが私の幸せです。

スタートは、最新の知識と技術を得るためにペット先進国カナダのトレーナースクールに通いました。いろいろな犬に関わる仕事についても学んでいる過程で犬に“服従”訓練する事に違和感を覚え 私がやりたいことは、犬とより良い関係を築く事だと 私の原点を再認識しました。

今は大変な愛犬4匹と旅行に出かけたり、ケンカもしたり試行錯誤の日々ですが、どうすることで犬達の思う幸せを満たすことができるのか自分に問い続け、犬の事を学び続ける事が自分のエゴに対する責任の取り方だと感じています。

伊藤 麻紀
伊藤 麻紀 Maki Ito
  • 犬のしつけインストラクター
  • 名古屋市動物愛護推進員
  • 動物看護士
  • 各種団体向けしつけ方セミナー講師
  • DogPuller認定コーチ

  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 福祉施設コンサルタント
  • 福祉サービス第三者評価委員
  • 介護職員育成研修講師

せっかく始めた犬との生活、最期までキラキラした時間を過ごしたい!

人間のケアマネージャーを長年務め、介護職員育成講師なども務めています。しかしずっと夢であった犬との生活が実現しその中で犬の福祉についても考えるようになりました。そこで犬のしつけについても学ぶために、 アメリカ人行動修正家(Ken/McCart氏)の合宿研修・クリッカートレーニング・シニアドッグケアの研修などに参加してきました。また、アメリカサンディエゴにあるk9 to fiveで研修し犬への人の介入の仕方をはじめ、そこで過ごす犬たちへの徹底した環境設定に感銘を受けました。
また、動物看護士の資格を取得しさまざまな視点から犬を見つめていきたいと思います。 
人と犬は福祉の側面からもその共通点の多いです。福祉の経験と知識を生かし、人と犬双方のQOL向上に貢献していきたいと思います。
「生命の維持」と「生活」は別物です。Poochesでは「生活」に重点を置いています。また、また、犬と暮らす中で飼い主様はいろいろな葛藤が生まれてくると思います。色々な判断を迫られることもあります。そんな時、技術的な面だけでなく飼い主様のメンタル面でも支援させていただきます。 縁あって暮らし始めた愛犬との生活、最期までキラキラでいたいですね!

愛犬紹介
 

名前:Pooch
オーストラリアン・シェパード メス 2005年4月18日生~2016年12月25日

1歳8ヶ月の時に飼えなくなった方から譲り受けてから久保田のトレーナーとしての成長のお供をしてくれた相棒です。

 

名前:Joy
雑種 オス 2007年12月生まれ

野良犬が森の中で産んだ子供です。1ヶ月齢の時に森の中に落ちているところを発見し連れて帰りました。生後一ヶ月齢から攻撃性が見られ、その原因の一つが先天性腎臓疾患があり一つ摘出手術をしました。
疾患は治りましたが、専門家に脳内伝達物質異常の疑いが強いと診察を受け、薬物治療と行動治療を併用して穏やかに過ごすためのリハビリを続けてきました。
この子を理解し改善するために勉強をしてたくさん学ばせてもらいました。おかげで問題行動のある他の犬達の理解や対処、その飼い主様の気持ちなど共有できるようになったと思います。

 

名前:Coco
雑種 メス 2007年12月生まれ

3.5ヶ月齢の時に捕獲器を使って保護しました。ジョイの兄弟犬です。
森で生まれてから保護されるまで人間社会に触れることなく成長した為 今でも知らない人の接触は喜びませんが、人との存在を怖がることもなく、新しい場所や環境を楽しめる、度胸や自信がありたくましい犬です。
トレーニングを重ねることで変われると証明してくれた子です。

 

名前:姫
チワワ メス 2012年4月1日生まれ

生後3か月齢頃よりPoochesで過ごししっかり社会のできているチワワです。
初めての事には怖がる事もありましたが何でもチャレンジさせ今では水の中や高いところもへっちゃらです。犬同士の関わりも上手で我が家の先住犬ともうまく付き合えます。
愛犬の中では唯一poochesの店番を頼める頼もしい存在です。パピーなどに上手に遊び方を教えてくれます。人が大好きで、分離不安もなくどこに居てもいつも安定した精神状態を保てる子に育ちました。

従業員の紹介

伊藤 美和

  • 犬のしつけインストラクター
  • 動物看護士

動物に関わる仕事をするのが、小さい頃からの夢でした。

実家の犬が出産したのをきっかけに、獣医さんから動物看護師の学校を紹介されたのが第一歩でした。 動物病院で研修をしながら名古屋動物看護学院にて学び、翌年には中日トリミングスクールにて トリミングを学びました。
卒業後は動物病院で看護師兼トリマーとして勤務していました。 この当時はまだ厳しいしつけが主流だったのですが、獣医師会のセミナーでとても楽しそうにしつけをされている ラブラドールに出会い、あまりの衝撃にトレーニングの世界に踏み込んでしまいました。 本格的に学びたいと思い、栃木県のトレーニングに力を入れている動物病院へ移り、 そこでテリー・ライアン先生はじめ、カレン・プライアー先生、デビー・ポッツ先生、トゥーリット・ルーガス先生等の セミナー参加、アメリカトレーニングキャンプなど沢山の経験をさせていただきました。 残念ながら結婚・出産を期に仕事を離れて10年以上経ち、復帰したのは2年前看護師としてでした。 そこでしつけ担当としてパピーパティーを開催し、さらに学びたいと思いPoochesの勉強会に参加し現在に至ります。
Poochesでは今後シニア犬への取り組みにも力を入れていくとの事。看護師の経験も生かせるよう今後も学んでいきたいと 思います。 愛犬と共に過ごす日々が、楽しく幸せな日常になるお手伝いをさせていただきたいと思っています

愛犬紹介
 

名前:モップ
雑種 メス 1995年4月生まれ

当時勤務していた動物病院の前に捨てられていた子です。
手づくりの首輪をしていました。一目ぼれでした。 気がついたら一番長く一緒に暮らしている子になっていました。
今でも「お座り」「お手」「おかわり」が出来ますよ。

 

名前:楓
雑種 メス 2000年11月生まれ

当時愛護センターでしつけのボランティアをしていたのですが、年末最後の譲渡会で残ってしまった子です。
年末は職員さんが出勤されないと聞き連れて帰りましたが、年明けの譲渡会では月齢が越えてしまうので 処分対象になっていました。これがご縁でした。娘になって15年、大した病気もしなかった楓が突然「突発性前庭症候群」になり 回復の兆しが見えた時、判断能力が落ちていたのもあって「誤食」で命を落としかけました。彼女は私にまた沢山の学びをくれました。
現在は復活して、穏やかなシニアライフを送っています。

 

名前:みかん
雑種 メス 2014年冬生まれ

みかんは野犬の保護犬です。多分3ヵ月位の年齢で兄弟と一緒に保護されました。
愛護センターでは、シャイで懐かないだろうと 処分対象になっていたそうです。ボランティアの方が引き出さなければ、今は居なかったでしょう。出会いは里親募集サイトです。
この子も私が一目ぼれしてしまった子です。保護主様と連絡を取り、厳しい審査を受け迎えに行きました。 きっと辛い体験を沢山してきているんだと思います。何かすると失禁、脱糞は当たり前。
家族と認めてくれた今も、そばで爆睡は未だにしません。でも、少しづつでもちゃんと前進しています。
彼女もまた私に沢山の学びをくれる子です。この経験を生かし、愛犬の「楽しい!」を作るお手伝いをさせていただけたらと思います。

河野 真依

  • 犬のしつけインストラクター

いよいよ犬の世界に飛び込めることにワクワクしています。

幼いころから犬が大好きで、犬との生活に憧れていました。その頃からの夢でもあったドッグトレーナーを目指して専門学校に入学し、犬のトレーニングを 学んできました。その中で、人と犬が共に生活するために、犬とのコミュニケーションがいかに大切かという事に 気が付きました。
犬がただ作業的に人の言う事を聞くのではなく、そこには期待感や褒められて嬉しい!という犬の表情があります。 そんな犬の表情やサインをもっと知りたいと思うようになりました。
Poochesにはそのような犬と人とのコミュニケーションが溢れています。
言葉の通じない犬にどうしたらこちらの気持ちを伝えられるか?愛犬からのサインを受け取るには?それらを更に深く知るために学び続けている毎日です。
そして、愛犬と飼い主様どちらともが気持ちの良い生活を送る事が出来るように手助けができる存在でありたいと思っています。